ノコアは妊娠線・肉割れのアフターケア専門クリーム!

ノコアはアフタートリートメントクリーム

ノコアは他の妊娠線防止クリームとどこが違うのでしょうか?

出産や成長期、ダイエットの時期にできてしまった妊娠線・肉割れ線を消す目的は同じなんですが、ノコアはアフターケアを目的として開発されたボディクリームなんですよね。

従来、妊娠線の予防クリームはたくさんありましたが、「線ができた後」のボディケアを考えて作られたクリームはあまり無いんじゃないでしょうか?

ノコアは界面活性剤を使用せずに、最新のビタミンC誘導体や新しい原料を使用した、次世代成分配合のボディクリーム。成分や品質を重視した内容で、他のクリームより進んでいる点が◎。

そして、ノコアは妊娠線と同時に肉割れ線、セルライトや出産後の肌のたるみ、黒ずみ、トラブル肌などのケアもできる美容トリートメントクリームとしても使えるんですよ。知ってました?その秘密は続きにあります!

ノコアの”ビタミンC誘導体ファンコス”ってなに??

ノコア ビタミンC誘導体ファンコス

ノコアに配合されてるこの新型ビタミンC誘導体ファンコスってなんなんでしょうか。

うーん難しい言葉でピンと来ないですけど、お肌に良いってことは何となく分かりました。でもお肌にどんないい影響があるのか気になったので調べてみました。

健康的なお肌にはかかせない「ビタミンC」は有名でっすよね?そのままでは壊れやすビタミンCを安定した形で肌へ届けるのが「ビタミンC誘導体」だそうです。

ビタミンC誘導体ファンコスはそれよりも200倍ぐんぐんお肌に入る浸透力がある強化バージョンが新型ビタミンC誘導体ファンコスらしいです。でも、なんだか数字で言われてもピーンとこないですね・・・

具体的に言うと角質層までしっかり届いてくれるんだそうです。なので、お肌がプルプル潤ってくれるということなんですね。乾燥による肌トラブルもしっかり保湿し、美容液並みの成分だから、フェイスにも使えて一石二鳥だそうです。

そして、ビタミンC誘導体ファンコスが含まれたクリームは、真皮のターンオーバーを促します。妊娠線、肉割れができてしまった部分というのは皮膚の表面ももちろんですが、その下にある真皮までダメージを受けている状態なんです。

真皮は表面の皮膚に比べてターンオーバーに時間がかかるので、ビタミンC誘導体ファンコスによって真皮のターンオーバーを促し、妊娠線、肉割れがだんだんと目立たなくなってくるようですよ。

ノコアのFGFってなに??

ノコア FGF

ノコアには「ビタミンC誘導体ファンコス」とともに、含まれている「FGF」も、重要なキーワードになります。というか、なんだかよくわからんので調べてみました。

FGFとは、お肌の真皮にある線維芽細胞を活性化し増やしていき、正常に機能するようにコントロールします。それによってコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸の分泌量を増やし、お肌の柔軟性と保水力を回復してハリとツヤを与え、お肌のたるみを解消する働きがあるようです。

つまり、お肌が20代の時のような状態にできる?ということ?これは嬉しい!!

FGFはお肌を活性化させるたけに、ビタミンC誘導体ファンコスとともに重要な役割があることが分かりました!エイジングケアを同時にすることによって、お肌の表面と奥の両方からケアし、妊娠線、肉割れがだんだんと目立たなくなってくるのがノコアのいいところですね。

そんなノコアは公式サイトでキャンペーンを実施していることがありますので、以下からチェックして下さいね!タイミング次第では予想外の結果が・・・続きは↓

最新のキャンペーンはコチラ

ページの先頭へ