ノコアはアトピー肌(敏感肌)でも大丈夫?

女性のウエスト

アトピー肌(敏感肌)の特徴とは?

そもそもアトピー肌とは、どのような特徴があるのでしょうか?

  • 水分保持力が低く、乾燥しやすい
  • 外部からの異物や刺激の侵入を防ぐバリア機能が低下し、炎症を起こしやすい

肌が乾燥して敏感になっている状況ですので、他の人よりも皮膚に塗るクリーム選ぶが慎重になってしまうのは当然ですね。特に、アトピー肌など、お肌が乾燥しやすい人は妊娠線ができやすい傾向にありますのでなお更心配になりますので、クリーム選びはより慎重になります。

アトピー肌でもノコアは大丈夫でしょうか?

オーガニックコスメのノコアならアトピー肌でも大丈夫!クリーム選びをする上で必ずおさえたいポイントを満足しています!

成分表をしっかりとチェックする!

クリームには状態を維持するために防腐剤が使われることが多く、その成分によっては肌荒れやトラブルを起こしますので、アトピー肌の場合は特に成分に注意が必要になってきます。

その点、ノコアクリームは100%ナチュラル成分であるため、アトピー肌でも安心して使える低刺激の妊娠線クリームになっています!公式ホームページには成分表の記載がございますので、確認することができますよ。

保湿成分をチェックする!

乾燥に敏感なアトピー肌のママが妊娠線クリームを選ぶときは、保湿効果の優れた妊娠線クリームがおすすめです。アトピーにお悩みの場合は、肌の表面だけでなく、奥深くに浸透し内側からしっかりケアしてくれるような妊娠線クリームが最適です。

その点、ノコアクリームは高浸透なビタミンC誘導体ファンコスをたっぷり配合しているからしっかりと保湿してくれます。

※高浸透なビタミンC誘導体ファンコスとは、健康的なお肌にはかかせない「ビタミンC」は有名でっすよね?そのままでは壊れやすビタミンCを安定した形で肌へ届けるのが「ビタミンC誘導体」。ビタミンC誘導体ファンコスはそれよりも200倍ぐんぐんお肌に入る浸透力がある強化バージョンが新型ビタミンC誘導体ファンコス。つまり保湿力がすごいということなんですね。

日本製にこだわる

海外製の妊娠線クリームは、アトピーにお悩みのデリケートな日本人の肌に合わないことも少なくありません。最近では海外製のボディケア商品が多くなり、海外製を使っている方は多いのではないでしょうか?

海外製だと「本当は刺激の強い成分が入っているんじゃないの?」なんて疑ってしまいます。色々な心配毎を避けるためにも日本製にこだわったノコアなら安心です。ノコアクリームはもちろん日本製でGMP認定工場で製造!しっかりと管理されている工場で作られているから安心です!

まとめ

アトピー肌でも安心して使える納得の妊娠線クリームを探しましょう。妊娠線の対策や予防に効果的なクリームは、いろいろなメーカーからたくさん販売されています。上記のポイントを押さえながら自分の肌に合っていることを確認しましょう!

そんなアトピー肌にも安心してお使い頂けるノコアの詳細は以下の公式サイトをご覧ください。

最新のキャンペーンはコチラ

ページの先頭へ